ショップリード文

SANDERS(サンダース) OFFICER SHOE/オフィサーシューズ プレーントゥ ブラック 1384

29,808円(税2,208円)

定価 49,680円(税3,680円)

  • カラー
  • サイズ
購入数
こちらの“OFFICER SHOE”は、MOD(英国国防省) へのオフィシャルサプライヤーである
サンダースが収蔵しているミリタリーシューズのアーカイブをベースに、
木型から企画された日本限定のミリタリーコレクションのラインナップのひとつで、
『SANDERS』が英国軍に納入していたオフィサーシューズがベースになっています。


スタイルとしては外羽根式のシンプルなプレーントゥで、製法はグッドイヤーウェルト。
使用革はポリッシュドレザーと呼ばれる、カーフをガラス加工したものです。
羽根部分のトリプルステッチがシンプルなスタイルの中で、実にイイ塩梅のアクセントになっております。

ソールは雨の日などでもグリップが良い、英国 ITSHIDE 社のコマンドソールを使用しております。

イングランド製

【素材】
牛革


SANDERS【サンダース】

Sanders & Sanders Ltd.は1873年にウィリアム・サンダースとトーマス・サンダースの兄弟によってラシュデンに設立された
約135年の歴史を持つ、靴の聖地ノーサンプトン最後の実力メーカーです。会社はファミリー・マネジメントの第四世代中で、
90人以上の職人を雇っています。 現在では生産機械と高度なコンピュータ制御システムに補足されていますが
伝統的なグッドイヤーウェルト製法は現在でも引き継がれ、素材へのこだわりは今でも変わらず、
天然素材をパーツのほとんどに使用しています。 その証としてイギリスの靴業界の分野としては僅かなメーカーにしか与えられていない
IS09002のAssurance認可を取得しています。商品はイギリス市場に供給するのと同様に、30以上の国と地域に輸出しています。

日本へは2006AWより本格的に導入となります。特にSanders Uniform Footwear Collectionは世界中の多くの警察、Military、
およびSecurity用のシューズとして採用されているコレクションとして有名です。 また、イギリス国防総省(MOD)向けに供給される
レザーシューズ(UK製)のほとんどがSanders製で(非常に大きな利権です)、ファクトリーの約50%をその製造ラインとして割当てられています
。その為、自社コレクションは他のノーザンプトンのメーカーと同様のグットイアーウエルト製法と天然素材を使用しても
製造コストが抑えられコストパフォーマンスに優れた伝統的なMade in EnglandのShoesを製造できるのがSanders最大の魅力です。

NEW ITEM