ショップリード文

SAINT JAMES/セントジェームス ウエッソン半袖ワイドボーダー/OUESSANT SHORT SLEEVE 15jcouesmg2

10,584円(税784円)

 グレーxネイビーエクリュxネイビーエクリュxブラック
T3(S)10,584円(税784円)
在庫なし
T4(M)
10,584円(税784円)
在庫なし
T5(L)
購入数


SAINT JAMESを代表するモデルであり、 永久定番と言えるボートネックシャツ“ウエッソン”。

その“ウエッソン”と全く同じ、中肉の厚さの目の詰まった

コットン100%生地を素材に使用した、ワイドボーダーの半袖タイプです。

首まわりをスッキリと見せてくれるボートネック、やや長めに設定された袖まわりが印象的です。

シンプルにこれ1枚で着用することはもちろん、 インナーとして半袖あるいは長袖シャツの下に重ね着をしたりと、

オールシーズン活躍するアイテムです。

フランス製

【素材】
コットン100%


SAINT JAMES【セントジェームス】
フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINTJAMES市。
その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグに刻まれている通り1889年に創設されました。
産業革命後の19世紀の半ば、それまでアトリエでの手仕事であった
紡績、染糸業は、当時のセントジェームス市長であったレオン・ルガレ氏によって工業化され、
地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。
モン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛は、
地元の漁師や船乗りたちの大切な仕事着であるマリンセーターを生み出し、
実用性を備えた現在のセントジェームスのシャツの原型となっています。

NEW ITEM