ショップリード文

comm.arch.(コム・アーチ)/HAND FRAMED ALPACA WOOL P/O アルパカセーター comm-20fw-003

26,400円(税2,400円)

 3(Mサイズ相当)4(Lサイズ相当)
SANDALWOOD(ブラウンベージュ)26,400円(税2,400円)
在庫なし
COALMINE(ブラックミックス)26,400円(税2,400円)
在庫なし
26,400円(税2,400円)
在庫なし
購入数
東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを製作して
いる職人の手で作られた貴重なセーターです。

ハンドフレームは手動の編み機のことを指し、この編み機を使うことによ
って手編みに近い風合いを出しながらも、手編みでは難しい均一でキレイ
な編み目に仕上がるのが特長とされています。大量生産の機械編みのニッ
トと異なり、その製法は職人が編み機を手動で操作する、きわめて熟練し
た技術を要します。

南米アンデス、3000m以上の高地に生息するアルパカを素材として贅沢に
使用。特有の膨らみがあり、起毛加工を施さなくても一見モヘヤのように
見える毛足が長く、とても柔らかな素材です。また、特に毛が抜けづらい
アルパカが厳選され、使用されています。

デザインアクセントとして同素材の肘当てが付きます。

とても軽くて温か、デザイン的にも極めてシンプルでプレーンなスタイル
ですので、長年飽きることなくご愛用いただける逸品です。

【生産国】
日本

【素材】
アルパカ74% ウール26%

【サイズスペック】
3:(着丈)67cm (身幅)53.5cm (肩幅)49cm (袖丈)59cm
4:(着丈)69cm (身幅)55.5cm (肩幅)51cm (袖丈)60cm
*モデル 身長175cm 体重65kg サイズ4着用

【comm.arch.(コム・アーチ)】
2014年スタート。日本各地の“BORN KNITTERS”(生まれながらのニッター)
の手でコレクションが作られている。
日本国内紡績の糸を厳選し、現存する貴重なニットデザイナーや職人の連携
によりニットウェアが制作されている。
素材、つくり、プロセスにこだわり、心地よく長く着られるニットウェアを
つくっている。

NEW ITEM