ショップリード文

comm.arch.(コム・アーチ)/Alpaca Little Boa Fleece P/O アルパカウールセーター comm-22fw-005

26,400円(税2,400円)

 3(Mサイズ相当)4(Lサイズ相当)
SKINS
26,400円(税2,400円)
在庫なし
BROWN MIX
COALMINE
購入数
"Alpaca Little Boa Fleece P/O"は東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを製作している職人の手で作られた貴重なモノです。

"ハンドフレーム"は手動の編み機のことを指し、この編み機を使うことによって手編みに近い風合いを出しながらも、手編みでは難しい均一でキレイな編み目に仕上がるのが特長とされています。大量生産の機械編みのニットと異なり、その製法は職人が編み機を手動で操作する、きわめて熟練した技術を要します。

素材は南米アンデス3000m以上の高地に生息するアルパカを74%使用。膨らみがあり、起毛加工を施さずとも柔らかくて毛足が長く、また毛が抜けづらいアルパカです。
そこへハリ感のある英国羊毛を26%混ぜることで、軽さと柔らかさがありつつもしっかりとした素材感に仕上げられており、素材の風合いを100%活かすために化繊が一切入っていません。
こうして編み立てられた素材をあえて裏使いにすることで、薄手のボア素材の様な風合いとなっています。

とても軽くて暖か、シンプルでプレーンなスタイルのセーターですので、長年飽きることなくご愛用いただける逸品です。

【生産国】
日本

【素材】
アルパカ 74%
ウール 26%

【サイズスペック】
3:(着丈)66cm (身幅)55cm (裄丈)81cm

4:(着丈)68cm (身幅)57cm (裄丈)83cm

*モデル 身長175cm 体重64kg サイズ4着用

【comm.arch.(コム・アーチ)】
2014年スタート。
世界中から集められ、日本国内で紡績された最高級の天然素材を使用し、日本に現存する貴重なニット工場、織物工場、染色工場との連携でコレクションを制作している。
素材、つくり、プロセスにこだわり、心地よく長く着られるニットウェアをつくっている。

NEW ITEM