ショップリード文

mocT(モクティ)/LOOPWHEEL CREWNECK P/O クルーネックスウェットシャツ m09-2030

12,650円(税1,150円)

 WHITEHEATHER GRAY
M12,650円(税1,150円)
在庫なし
12,650円(税1,150円)
在庫なし
L
XL12,650円(税1,150円)
在庫なし
12,650円(税1,150円)
在庫なし
購入数
"LOOPWHEEL CREWNECK P/O"は【mocT】を代表する定番アイテムのひとつで、素材の良さを存分に感じられ、また様々なコーディネートに取り入れられるように、ベーシックかつミニマルなデザインのクルーネックスウェットシャツに仕上げられています。

こちらのスウェットシャツに使用されているのは、非常にソフトな風合いを持つ裏毛生地。
非常にソフトな風合いの秘密は綿染め。原料の段階で染めることにより、糸染め、生地染め、製品染めでは再現出来ない綿本来のソフトな風合いが最大限に引き出されています。
また、糸染め、生地染め、製品染めと比較して、染料の使用量が圧倒的に少ないため、環境に優しいことも特徴となっています。

生地の編み立てには、大正時代から高度経済成長期前に日本で主流だった旧式の編み機、"吊り編み機"を使用しています。
"ヴィンテージ"と言われるアイテムの殆どは吊り編み機を使用していて、60年以上が過ぎた今でも、市場に出回るほど風合いや生地が魅力的であることは間違いのない事実です。
生地を編む際、糸に余計な力をかけることなく編み上げていくので、洗いこむほど実感するやわらかさと独特の風合いが保持されます。生地が1時間で1メートルほどしか出来ない非効率生産のため、ほとんどの工場が最新の効率の良い“シンカー編み機”と呼ばれる大量生産向けの高速編み機を使用している中、こちらのスウェットシャツは未だに稼働を唯一続けている和歌山県の工場で生地が作られています。
さらに、まったく染色を施していない糸を使用しているため、着て洗ってを繰り返すことでさらにソフトな風合いに変化し、エイジングを楽しむことが出来ます。

適度なゆとりを持ったフィット感が、素材の良さと相まって非常に快適な着心地。裏起毛していないため、通年着用可能なスウェットシャツです。

【生産国】
日本

【素材】
コットン 100%

【サイズスペック】
M: (着丈)68cm (身幅)56cm (肩幅)46cm (袖丈)62cm

L: (着丈)70cm (身幅)58cm (肩幅)48cm (袖丈)64cm

XL: (着丈)72cm (身幅)60cm (肩幅)50cm (袖丈)66cm

*モデル:身長175cm 体重64kg Lサイズ着用


【mocT】
【mocT 】は国内初となる杢⽷を生み出し、染め綿や異素材の混紡等、困難とされるテキスタイルに挑戦・開発し、杢グレーを世に広めた新内外綿株式会社が2017年の130周年を機にスタートさせたブランドです。
国内初の杢糸“GR7”という規格を生み出し、日本のグレーの基準として長く愛されてきました。
130年にも及ぶ歴史の中で培われた技術と経験を、新たな「⼼地いい」に昇華させるのがユーティリティーアイテムを提案する【mocT】の役⽬で、人々をより上質な生活へと導く新たなプロダクトを世界に発信します。

NEW ITEM