ショップリード文

Tilak(ティラック)/LOKE Ventile Jacket ルケジャケット tk-lk-22fw

71,500円(税6,500円)

 KHAKIBLACK NAVY
S
71,500円(税6,500円)
在庫なし
M
71,500円(税6,500円)
在庫なし
L
購入数
"LOKE Ventile Jacket"は長繊維綿を超高密度に織った高機能素材"Ventile"を使用したジャケット。

スタンドカラーにはフードが収納されており、フード使用時はベルクロテープ外してフードを取り出す仕様です。

フロントはダブルファスナーの仕様で、フロントファスナー両サイドに付くチェストポケットと裾両サイドに付く腰ポケットの計4つのポケットが装備されています。

アーム下のベンチレーションや裾内側両サイドに付くドローコード等、アウトドアジャケットとして十分な機能を備えています。

素材は"Ventile"を使用。
"Ventile"は戦時中、イギリスの大西洋上空を飛行する空軍要員の命を救うために開発されました。戦時中、小型機のパイロットは帰りの燃料が不足し、海に不時着しなければならないケースがありました。冬の海では低体温が命取りで、水の侵入を防ぐため研究開発が行われ"Ventile"が誕生しました。

"Ventile"は極細の長繊維綿を超高密度に打ち込み、密度を限界まで上げて織られたコットン100%の生地で、水分を含む事で繊維が膨張し、水分の侵入を防ぎます。この"Ventile"が大戦中に採用されると、海での寿命を10倍に延長する事に成功。シュミレーションでは海に不時着したパイロットの80%を救う事が可能になったそうです。

コットンゆえに完全防水ではないものの高レベルの防水性を持ち、コットンならではの通気性・透湿性、耐久性に優れており、さらにコットン特有の自然な風合いも持つ高機能素材です。
ナイロンファブリックのように着用時にシャカシャカと擦れる音がしないため、狩猟用ジャケットに採用される事が多く、その他、現在でも医療用・軍用・局地探検用に採用されている素材です。

【原産国】
チェコ共和国

【素材】
コットン 100%

【サイズスペック】
S : (着丈前)66.5cm (着丈後)74cm (身幅)55cm (肩幅)47cm (袖丈)67.5cm

M : (着丈前)68cm (着丈後)76cm (身幅)57cm (肩幅)49.5cm (袖丈)68cm

L : (着丈前)70.5cm (着丈後)78.5cm (身幅)59.5cm (肩幅)51cm (袖丈)72cm

*モデル 身長175cm 体重64kg - Mサイズ着用

【Tilak】
Tilak(ティラック)社は登山家Roman Kamler氏によって寝袋を製造する会社として1986年、チェコ共和国で創設。 1993年にはGore-tex社と契約を交わし、2000年にTilakブランドネームの下、Tilakのアパレルラインが誕生します。 2001年には当時より斬新で優れたデザインを起こすと評判高かったACRONYM社のErrolson Hughと契約を締結。 Errolson自身のブランド、”ACRONYM®”のアパレルラインの生産を長年受け持っていました。現在は別工房を構えていますがTilakとACRONYMのパートナーシップは今でも続いています。
その確かな技術が認められ、チェコ国営の登山救援部隊、 チェコマウンテンガイドアソシエーション、マウンテンレスキューサービス、チェコ軍へ一部のチーム、さらにチェコ国内に限らずスイス特殊警察のウェアも担当し、Tilakのプロダクツは極限の現場での信頼と安心を得ています。
Tilak社は世界有数のクライマーを輩出する東欧のチェコ共和国に所在します。
50名程のスタッフで一貫した自社工場での生産管理を行い、クオリティーを保つため全てチェコで仕上げています。 欧米大手ブランドのように大量生産は出来ませんが、世界最高レベルの生地を用い世界最高クラスの縫製技術とデザインで、 1点1点最高の機能と外観を作るのがTilak の特徴です。

NEW ITEM